食生活も重要!シミ対策につながる成分を摂取しよう!

シミ予防にビタミンCは必須!

シミは、メラニンという色素成分が増えることによって発生します。このメラニンを抑制してくれる成分が、ビタミンCです。シミ予防にはビタミンCは欠かせません。さらにビタミンCには、美肌成分のコラーゲンの生成をサポートする役割もあります。

ビタミンCはブロッコリーやキウイフルーツをはじめ、レモンやみかん、蜂蜜などに多く含まれます。

ただしビタミンCは加熱や水に弱い性質があるので、食べ方には注意が必要です。生で食べるか、スープにして溶け出した成分も一緒に飲むと良いでしょう。

リコピンで肌の酸化を抑えよう!

リコピンという成分には、肌の免疫力を向上させて酸化するのを防ぐ働きがあります。美白にもつながる成分と言えるでしょう。

リコピンを含む代表的な食べ物が、トマトです。だいたい大きなトマト2個で、1日に必要なリコピンが摂取できます。

そのほかにもスイカや柿、ピンクグレープフルーツなどにリコピンが含まれるので、シミ対策に是非取り入れたいですね。

肌細胞のターンオーバーをビタミンEで促進しよう!

小さなシミは、肌細胞のターンオーバーがしっかり行われていれば、また新しい綺麗な肌に生まれ変わることができます。皮膚のターンオーバーの活性化は、シミを防ぐために重要です。

肌細胞のターンオーバーをサポートしてくれる成分が、ビタミンEです。ビタミンEは、ナッツ類やアボガド、かぼちゃやうなぎに多く含まれています。

色素沈着してしまった細胞も、ビタミンEの作用によって排出されていきます。ビタミンEをしっかり摂って、シミの目立たない綺麗な肌を目指したいものですね。

シミには様々な種類がありますが、一般的には紫外線などによってできます。改善するためには美白成分が有効で、ビタミンC誘導体やプラセンタ、カモミラエキスなどが効果的です。